HOME »  

2019-04-03

フランスベッド セミダブル マットレス ライフトリートメントマットレス エクセレント LT-750CN AS (オールシーズン) フランスベット セミダブルマットレス 日本製/国産 送料無料 三河屋 Mikawaya 【FranceBed】【Mattress】



マットレス

サイズ

幅122cm×奥行195cm×厚さ27cm

スプリング

高密度連続スプリング

生地

温度調節機能付ダブルニット仕様

キルト

大型キルトパターン

仕様

プロ・ウォール仕様

機能

防ダニ
抗菌防臭加工
ベンチレーター加工


生産国

日本



オープンコイル


高温多湿の国日本で快適に!!



フランスベッドとシーリー、この2社はオープンコイルのマットレスをメイン商材にラインナップする老舗マットレスメーカーである。 一つ一つのスプリングを不織布といわれる布にくるむポケットコイル構造とは違い、マットレスの中には空間が広がり通気性に優れている。 湿度の多い日本ではこの通気性がマットレスを快適に使うため、そしてマットレスの耐久性のためには必要となってくる。
通気性が快適に?・・・マットレスには寝心地を高めるため、ウレタンフォームやラテックス等の素材が使用されている。 このことからマットレスを劣化させないために、マットレスは布団と違い天日干しをしてはいけない。寝ている間に人間はコップ1杯分の汗をかく、といわれるように マットレスは常に湿気と戦っている。快適に眠るためには、乾いたマットレスで眠るほうが、夏ベトベトせず冬場湿気で冷たくなることも避けやすくなる。 もちろん、マットレスを守るためのシーツやベッドパッドをこまめに変えてあげることも必要にはなってくるが。
フランスベッドとシーリー、ボンネルコイルではない、寝心地の良い独自のオープンコイルを心臓部に持つこの2社(すべての製品ではない)、その寝心地にはもちろん違いがある。 それは、フランスベッドとシーリーが考える快適な睡眠への考え方の違いに他ならないと考える。 キーポイントは「寝返り」
人間は寝ている間に一晩で最高80回の寝返りを打つといわれている。 この寝返りに関しての考え方の違いが2社のマットレス作りの違いだと考える。
フランスベッドは、寝返りをスムーズにさせてあげることが快適な睡眠と考え、シーリーは身体にかかる圧を減らしてあげることで寝返りを低減させてあげようと考えている。 この考え方が2社のマットレスの寝心地の違いにあらわれている。
簡単に言うと(すべてには当てはまらないが)フランスベッドはやや硬め、シーリーは柔らかめと言ったところか・・・。 どちらにも、快眠への強いこだわりがあるが、考え方の違いが完成した商品に違いをもたらしている。 但し2社とも、また最近非常に人気のあるTOYOBOのブレスエアーもそうだが、通気性を、良いマットレスの条件の一つと考えているという事に違いはない。







フランスベッド /フランスベッド正規品 マットレス オールシーズン レストマティックスプリング マットレス
価格
126,300円 (税込) 送料無料
マットレスの硬さ   
商品到着後  商品レビュー(会員限定)   
【送料について】北海道・沖縄及び一部地域では別途送料が必要となります。(金額はご注文前にお調べすることが出来ます)   
取り寄せ品。通常1〜2週間以内に発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 大型宅配便
この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(2件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

Nitosanさん 50代/女性

評価4.00

投稿日:2017年07月21日

 恐るべしエッジサポート

これ以前は同価格帯のピローソフト装着のポケットコイルやジェルベッドなども使用していたが、どれも一長一短。ならばと、今回初めて「高密度連続スプリングマットレス」にチャレンジ。結果、わたしには丁度良い反発力と柔らかさ、ボンネルにみられるぼよんぼよん感もちょっとだけあって、なかなか気持ち良い。なにより、エッジサポート仕様というのがあまりに快適なのに驚いた。これまでは、無意識に体や手足がマットレスの... …続きを読む

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2013年05月23日

 買い替え

やっぱり、フランスベッド!3タイプあり、やはり人により好みが違うと思うので、必ず自身で確かめてからの購入をオススメします。私にはこちらのハードがピッタリ♪ 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて