HOME »  

2019-04-05

【店頭展示品】 BicSPORTS/ビックスポーツ ACE-TEC NOSE RIDER 9'4'' サーフィン ビック比類のない耐久性。
多様なコンディションで サーフィンを楽しめます。

長さ:9'4"(285m)
最大幅:22.75(58cm)
最大厚:3.00(7.6cm)
重量:16.5lbs(7.50kg)
シェイプ:Gerard Dabbadie
フィン:FCS 8+FCS GL

※沖縄・離島など一部地域には配送できません。

Gérard Dabbadie (Hossegor, France)
元欧州サーフチャンピオン、ジェラールは30年以上のシェイプのキャリアがある。彼はサーフボードのマスタークラフトマンとしてレスペクトされ、超高速の高性能ショートボードからミッドレングスボードのファンライドを求めるボードに至るまで作成し、スキルを磨いてきた。彼は高く評価されているシェイパーであり、フランスのトップサーファーの多くのボードをクラフトするとともにBICスポーツのリサーチとデザインチームのメンバーとしてレスペクトされています。

実証済みのエポキシ構造
ここ5年ほどでサーフボードの工法が多く変わりました。ボードを作る方法は、ポリエステル・フォームやファイバーグラスを使用する従来の方法だけではなくなりました。現在サーファーたちはいろいろな工法でつくられたボードを楽しみ、選べるようになり、ボードも軽量でありながら強度が高められました。BICスポーツはエポキシ構造によるボードメイクにおいて10年以上のキャリアがあり、サーフボード製造において先駆けとなり、業界初のエポキシ・コンポジット・サーフボードのラインをつくってきました。
BIC スポーツのE-Comp(エポキシ構造)は、似たようなポリエステルで作られた他のサーフボードと比べ、固さと重さは一緒で、強度だけ30%も向上したボード製造技術です。よりレベルの高いサーファーの要望に応え、E-Compは中級レベルのサーファーだけでなくショートボードで波に乗り馴れている上級レベルのサーファーに満足してもらえるシェイプです。
トップとボトムはASAで、アルミニウムをモールド加工してつくられています。これらのフォームの表面はモールド加工した後に形づけられ、6ozファイバーグラスとエポキシレジンのクロスを巻いた軽量のEPSフォーム・コア(現在最も軽量のサーフボード用フォーム)と合わせて、ボードの強度を高めます。
この工法が非常に堅く軽量なサーフボードをつくることを可能にし、通常のポリエステル製サーフボードに比べ、その性能や重量を代えずに強度だけを30%アップすることもできます。

。ビックサーフのE-Compを採用、EPSフォームコアとエポキシ・レジン、ファイバーグラスをレイヤーにした構造でエポキシ・ハイブリッドを外側に使ったサーモフォームを用いています。
9'4"(276cm)×22.75(58cm)×3.00(7.6cm)
価格
80,000円 (税込 86,400 円) 送料無料
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便