HOME »  

2019-03-15

【伝統工芸士 白川貞夫】
特選越後十日町紬着尺
≪本しぼ絣柿渋染め≫
「石畳紋」
さらり極上の着心地!
単衣にも!
絹100%
長さ約12.5m 内巾36.5cm(裄丈約69cmまで)
◆最適な着用時期 5月下旬〜6月、9月〜10月上旬の単衣頃、
10月〜翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、女子会、街着、ご趣味の集まり、お食事など

◆あわせる帯 九寸帯、八寸帯、半巾帯
民芸味あふれるムードが魅力の越後十日町紬。
今回ご紹介の十日町紬は、しゃりっとしたシボ感のある「本しぼ絣」。
風合いとしては「本塩沢」に近いので、
肌に付かない軽やかな地風をお楽しみくださいませ!

青柿より抽出される防虫・防腐効果の高い柿渋で染めあげられた自然色の柿渋染。
空気に触れて酸化することにより、
より趣深いお色へと発色が変化する一生もののおきものです。

本品は風合い豊かな本しぼ絣地に、柿渋を引き染めして、
柿渋本来のお色味へと染め上げた、こだわりのお洒落着でございます。

穏やかな白茶ベージュの地色。
お柄には縞模様の中にすっきりとモダンな面持ちの石畳紋を込めて、
着姿にも落ち着きある仕上がりに…

渋い色みを使用した、いつまででもお召しいただけるひと品。
カジュアルなお出かけやお食事などに、柿渋の風合いを存分にお楽しみくださいませ。

どうぞお見逃しないよう、お値打ちにご活用下さいませ!
お仕立て料金はこちら
地入れ2,160円+※胴裏4,860円〜+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込)
※国内手縫い仕立て
「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込)



胴裏の価格について
身丈について
商品加工をご要望の場合はこちら
(地入れ)


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[5G103228W]-[TP:片山]-[PS:山本紫]-[CH:田中郷]-[文責:平尾]-[0919017]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
75,600円 (税込) 送料無料
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便