HOME »  

2019-05-10
カテゴリトップ > カメラアクセサリー > ストロボ > キヤノン
キヤノン(Canon) スピードライト 600EX II-RT

ガイドナンバー:約60(照射角200mm設定時、ISO100・m) ※バウンスアダプター、カラーフィルターなし
照射角
・レンズ焦点距離20〜200mm(ワイドパネル使用時14mm)の撮影画角に対応
・自動設定(撮影画角と画面サイズに応じて照射角を自動設定)
・手動設定
バウンス:上:90°、下:7°、左:180°、右180° 専用のバウンスアダプター付属
調光補正:1/3、1/2段ステップ±3段
発光間隔(充電時間):通常発光:約0.1〜5.5秒、クイック発光:約0.1〜3.3秒 ※単3形アルカリ乾電池使用時
本体電源:単3形アルカリ乾電池 4本
サイズ:約78.7(幅)×143.2(高さ)×122.7(奥行)mm(防塵・防滴アダプターを除く)


重量:約435g(本体のみ)

付属品:カラ―フィルター、バウンスアダプター、ケース付き


連続発光回数が単体で最大約1.5倍に向上

耐熱性の高い材料の採用や光学系・内部構造の設計変更により、従来機※と比較して、連続発光回数が単体で最大1.5倍アップ(最大約60回)。コンパクトバッテリーパックCP-E4N使用時には、従来機※と組み合せた時(最大約50回)と比較して約1.5倍〜2倍(最大約100回)にアップしています。発光間隔を段階的に制御する新発光アルゴリズムの導入により、連続発光による発光不良や発光管の破損を抑制します。

※スピードライト600EX-RT



連続撮影時のクイック発光が初期設定で可能に

従来機600EX-RTで「調光量優先」だった初期設定を「シャッターチャンス優先」に変更。共有機材を使用する場合などでも、スムーズに連続発光が可能に。ストロボ非発光の頻度を減らし、完全NGカットの発生も回避します。
連続撮影を主体に撮影するプロも、設定の変更なしでクイック発光できます。






ガイドナンバーはシリーズ最大の60。焦点距離20-200mmをカバー

従来機種と同様、最大ガイドナンバー60(焦点距離200mm時)の大光量を実現。また、広角側はワイドパネルなしで20mmの広角撮影に、望遠側は200mmまでの撮影に対応。広いズーム範囲でケラレのない投光が可能です。 ※ 35mm判換算


バウンスアダプターやカラーフィルターを同梱

ポートレート撮影で効果を発揮するキャッチライトパネルに加え、より広範囲で柔らかなバウンス光が得られるバウンスアダプターを同梱。バウンス発光時にできる影を抑制して、より自然な雰囲気で撮影することができます。またプロのニーズに応え、より脱落しにくい形状へと進化。バウンス時に、側面からの光漏れ対策を施した、使い勝手のいいハードタイプのカラーフィルターも同梱しています。




【10,000円以上ご購入で代引き手数料無料】
価格
67,137円 (税込) 送料無料
お取寄せ商品です
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 店頭受取
ラッピング対応