HOME »  

2019-04-12
カテゴリトップ > Driver ドライバー > RODDIO ロッディオ > RODDIO ロッディオ ドライバーTYPE S
RODDIO ロッディオ ドライバー Type−S/LOOPループプロトタイプCL


■ヘッド
ドライバーヘッド「Type-S」には、ミート率が向上するシャフト「S-Series」の性能を最大限に引き出すための設計が至る所に施されています。低スピン設計にもかかわらず安定した弾道が得られる重心設計やフェースに吸い付くようなマイルドな打球感等、上級ゴルファーが求めるあらゆる要素を盛り込むために、素材・構造・デザインのすべてが厳選されたヘッドです。

■シャフト
アスリートゴルファーに明確な答えをもたらす、圧倒的な“押し走り”による振り抜き。








RODDIOのドライバーヘッドは、全部で6種類の専用パーツで構成されています。そのすべてのパーツが機械加工を駆使して、精密かつ緻密に製造されさらに、厳しい品質基準のもと徹底管理されています。この独自の構造とハイレベルな管理体制に よって作られたRODDIOのドライバーヘッドは、ゴルファーに新しいゴルフクラブの「かたち」を提供します。



RODDIOドライバーヘッドの5つの調整機能
1.ヘッド重量調整
2.重量配分調整
3.ロフト角調整
4.フェース角調整
5.ライ角調整
これらを「ロッディオ・コンシェルジュ」がお客様のニーズにあわせて調整することで、クラブメーカーの完成品では味わえないお客様だけのオンリーワンドライバーが出来上がります。

独自のフェース肉厚配分設計により、最大飛距離を引き出す反発エリアとやさしさを高めるスイートエリアを同時に大きくすることを実現しました。 また、全数検査のCT値測定管理体制を敷くことで、RODDIOのドライバーヘッドが持っている最大限のポテンシャルを、すべてのお客様にご提供することをお約束します。

無数の凸円形状のRugged(ラギッド)を配し、最薄部わずか0.45mmまで極薄に設計されたクラウンパーツ。これを精密溶接して完成したコンポジット構造は、重心設計の自由度を劇的に向上させただけにとどまらず、上級ゴルファーが好むひずみの少ない吸い付くような打感までも手に入れることを可能にしました。

               
ロフト角 Low 9° Mid 10.5°
体積 440cm3
ライ角58°59°
フェース角 H0.5H1.0
素材・製法 6-4Tiボディ+ハイパー64圧延材(CNC加工)
フェース+アルミニウム合金ハッチ+アルミニウム合金ホーゼル





LOOP PROTO TYPEシリーズ

ゼロから始まる熟練のモノずくりが 無限の可能性を秘め 今はじまる




アスリートゴルファーに明確な答えをもたらす、圧倒的な“押し走り”による振り抜き

待望のアスリート向け60g台シャフトがラインナップに加わりました。重量も欲しい、ヘットスピードも落としたくない。そんな欲張りなプレイヤーに満足していただけるシャフトの登場です。独自のダブルホールド製法に加え、ヘッドスピードを落とさず、強弾道かつ直進性を生み出すチップサイドの巻き設計に拘りました。マシーン、ヒューマンテストにおいても、自信を持って皆様におすすめ出来る数値を叩き出しております。シンカグラファイト職人の“匠”の技術を体感していただけることでしょう。
  
品名 ループ プロトタイプCL
フレックス S/SX/X/XX(受注生産)
重量 64・65・65g
トルク 3.9/3.8/3.7
キックポイント 中-先





標準グリップにイオミック・チャリティーグリップをお選びいただけるようになりました。

打感、極める。
価格
135,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
フェースカラー   
ロフト選択   
シャフト   
フレックス   
カスタム方法   
グリップカラー   
グリップバックライン   
ご注文後発注、5日から1週間でお届け
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く