HOME »  

2019-05-03
カテゴリトップ > 日本のコイン
秋田九匁二分銀判 
極美品 
日本貨幣商協同組合鑑定書付
■商品説明■

地方貨は江戸時代に藩内通用限定として特別に 幕府の許可を得て作られた貨幣です。
秋田藩は銀・銅・鉛と鉱山王国で採掘され様々な貨幣が作られました。

秋田銀判は九匁二分と四匁六分の2種があります。幕府発行の一分銀の重量が二匁三分であったことから、それぞれ一両と二分を意味しています。
表に「改」、裏に「秋」の極印があります。

年代:文久3年(1863)
素材:銀 品位(不明)
大きさ:約8.1cm×5.5cm
量目:34.4g


★その他の穴銭・地方貨はコチラでチェック★

 
価格
128,000円 (税込 138,240 円) 送料無料
当日〜5営業日以内に発送(店舗休業日除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便