HOME »  

2019-05-03
カテゴリトップ > 五月人形 > 鎧飾り
【送料無料】 【五月人形】7号俊鎧【 雄山作】 名前札対応【鎧飾り】【端午】【伝統工芸士が提供する五月人形】商品説明

雄山作の7号俊鎧 紺糸裾濃縅(すそごおどし)です。二曲の屏風が青色の鎧を引き立てます。
※裾濃縅(すそごおどし) - 匂縅とは逆に、上から下にかけて段々に淡い色から濃い色で縅したもの。

【商品サイズ】間口58cm×奥行45cm×高さ68cm

初節句
男の赤ちゃんが生まれて、初めて迎えるお節句(五月五日の端午の節句)を、初節句といってお祝いします。 生まれたばかりの赤ちゃんが、じょうぶに、たくましい男性に成長するように、願いを込めてお祝いする行事で、 江戸時代から続いているならわしです。 鎧や兜を飾ることは、武家社会から生まれた風習です。身の安全を願って神社にお参りするときに、鎧や兜を奉納するしきたりに由来しています。

鈴甲子雄山
今から約100年前の明治時代、初代「雄山」鈴木甲子八(きねはち)が五月人形の陣道具を営んでおりました。 その後、甲子八は五月人形である甲冑を手がけるようになり、本格的な甲冑作りが始まりました。 根っからの職人であった甲子八は研鑽を積み重ね今の「鈴甲子(すずきね)」の基礎を作りあげました。 時代は、大正、昭和、平成と流れ、甲子八の時代とは比較にならない程の素材や技術が向上しましたが、 甲子八の職人魂は当代にも受け継がれています。今も昔も親が子を思う気持ちが変わらないのと同じように、 私達も初代「」の教えを守り確かな技術と情熱を持って甲冑作りに精進いたしております。

8号赤備鎧【 雄山作】



雄山作の7号俊鎧 紺糸裾濃縅(すそごおどし)です。二曲の屏風が青色の鎧を引き立てます。
男の子の力強く健やかな成長を願って祝う、端午の節句。
勇ましく美しい兜飾りは、風情を楽しむインテリアとしてもおすすめです。

【商品サイズ】間口58cm×奥行45cm×高さ68cm













ご購入特典!!

万が一お人形を破損等の時、当店で製作者が修理いたします。 (年中修理承ります)
簡単にお手入れできるセットをお付け致します!
もうせん
オルゴール付フォトスタンド
お子様の生年月日・お名前を入れたプレートをお作り致します! (プレートは後日郵送)ご備考蘭にお子様の名前、生年月日を書いてください。 (お届けまでに7日ほどかかります。)


※お名前プレートの参考画像です。
五月人形は、勇ましい鎧飾り!購入特典)1・生年月日も入るお名前プレート2・お手入れセット3・オルゴール付フォトスタンド3・万が一も安心伝統工芸士が年中修理対応
価格
170,810円 (税込) 送料無料
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便